木. 7月 7th, 2022

通信速度が遅いと感じたらスピードテストを実施しよう

wimaxの通信速度が低下する原因は様々ですが、通信速度が遅いと感じたら
まずはスピードテストを実施して、本当に速度低下が起こっているのかを
確かめることをおすすめします。

ネットのスピードを計る

近年は、無料で通信速度を測定できるWebサイトやスマホアプリが
数多く登場していますが、その中でもおすすめなのが「RBB SPEED TEST」です。

RBB SPEED TESTは、ブラウザ上で利用できるWEB版とスマホアプリ版の
両方が提供されているスピードテストツールです。このスピードテストツールでは、
下り速度・上り速度・ping・電波強度など通信速度に関する様々なデータを計測できます。

また、全国平均の通信速度も確認できるので、自身のwimaxの通信速度が
遅いのかどうかを比較できます。下り速度や上り速度などについて
詳しく知らない方でも、客観的に自身のwimaxの通信速度を判断できるので
どの程度の速度があれば良いのか分からないという方にもおすすめです。

ただし、WEB版では、測定する際に郵便番号や回線の種類などの情報を入力する必要があります。
入力する手間がかかるので、手軽に通信速度を知りたいという場合はアプリ版を活用すると良いでしょう。

Wi-Fiスポットのランキングも閲覧できる

RBB SPEED TESTでは、単に通信速度を測定できるだけでなく、都道府県ランキング・
固定回線ランキング・スマホキャリア別の速度推移など様々な情報が公開されています。

便利な情報の提示

そのため、RBB SPEED TESTはwimaxの通信速度をチェックするという目的以外にも
様々な用途で活用できるツールと言えるでしょう。

また、このツールではWi-Fiスポット別の速度ランキングも公開されています。
そのため、カフェや公共施設などでWi-Fiを使いたい場合に、あらかじめ
どの程度の通信速度があるのかをチェックすることが可能です。

なお、RBB SPEED TESTで測定したデータは200件まで保存しておくことができます。
保存したデータは速度順や日付順でソートした上で閲覧可能なので、
wimaxの通信速度が気になる方は定期的に測定してデータを蓄積しておくと良いでしょう。

また、アプリ版の場合は位置情報を送信することで測定場所も記録することが可能です。

現在、数多くのスピードテストツールが存在していますが、ここまで詳細な測定が
できるとともに、様々な情報が閲覧可能なツールはないので、
wimaxの通信速度が気になる方は是非利用してみてください。