木. 7月 7th, 2022

楽天モバイルは、WiMAXや光回線の代わりとして活用することは可能ですが、
あくまでも楽天回線のエリア内であり楽天の電波が使える場所であればといった
条件があります。

ただ、楽天モバイルはエリアがとても広いので楽天モバイルのSIMカードを
モバイルルーターに入れてポケットWiFiで持ち歩くことで、外出先でも高速
通信を可能にするので、出先でも家の中でも快適なネット環境を構築すること
が可能です。

光回線について

ちなみに、WiMAXの場合は3日間15GBまでになっているのですが、楽天モバイルのギガ使い放題プランを使えば1日10GBまで、しかも3か月間は無料で使い続けることができるためとりあえず使用感を確認してから本格的に使いたい、このような人にもおすすめです。

なお、4か月目以降は月額無料から3,278円の段階制プランになっています。0円になる理由は4か月目以降は実際に利用したデータ量で金額が変化する形をとっているためで、自分が使用したデータ量に応じて支払う金額が変わるなどからも無駄なく使えて便利です。

さらに、光回線やWiMAXなど2年間の縛りもありませんので、いつでも解約が
できるのも魅力といえましょう。

楽天モバイルのメリット!デメリットもある?

楽天モバイルのアンリミットは、毎月使ったデータ量分だけ支払いが発生すると
いった段階制のプランが採用されています。

インターネットの使い方や使用量などは人それぞれ、先月は殆ど使わなかったけ
れども今月は結構使用した、インターネットは使うことはあるけれども他の人より
も利用時間が少ないなど無駄が生じるケースもあるのではないでしょうか。

初心者のサポート

その点、楽天モバイルの場合は月1GBも使用しないときには無料になりますし無制限で
使ったとしても月額3,278円(税込)で済むなどのメリットもあるわけです。

さらに、プランは一つだけの設定ですからプラン変更もせずに済むのもメリットといえ
るのではないでしょうか。

利点が多い楽天モバイルですが、エリア外での利用の際には圏外になってしまう可能性が
あること、パートナーエリアは月5GBまで、エリア内でもパートナー回線になることや
利用できるアンドロイドOSのスマートフォンが少ない、サポートが不明瞭やデータは使い
放題ではないなどいくつかのデメリットが存在しています。

初心者などの場合はサポートが充実していないと利用している際にも不安に感じてしまう
こともあるでしょうし、店舗でのサポートはあくまでも申し込みのみ、このようなことも
しっかり把握することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)