木. 7月 7th, 2022

WiMAXのルーターは、毎年新型が発表され性能が少しずつアップしています。
そのため契約を更新するたびに機種変更をして新しくしがちですが、新しくするとそれまで使っていたルーターの扱いに困ってしまい、なんとなく保管している人もいるかもしれません。

もし自宅に使わなくなったWiMAXのルーターがあるなら、買取を利用するのがおすすめです。
WiMAXの買取は多くの店舗が実施しており、スマホやタブレットなどのデジタル機器を買取している店舗なら対応しています。
そのため買取をするときは、店舗を利用するかもしれません。

スマホを取り扱う

しかしWiMAXのルーターを売るなら、おすすめはオークションサイトです。
オークションサイトを利用すると、専門の店舗を利用するよりも高い価格で売れる可能性が高いです。

もちろん確実に高くなるとは言い切れませんが、それでも多くの場合は専門業者よりも高い価格で落札されるので、非常にお得になるメリットがあります。
買取相場は全体的に高くなっていますから、少しで高く売りたいなら専門業者は避けるべきでしょう。
買取に必要なさまざまなコストも抑えられるので、負担が少ないのも魅力的なポイントです。

WiMAXのルーターが高く売れるサイト

WiMAXのルーターは、ネットで売却するのが最も高額を期待できる方法です。
一般的に高く売るために使われるサイトは、最大手のヤフオク!になるでしょう。

落札相場はルーターの種類によって異なりますが、ヤフオク!では100円から10000円までと幅広いです。

落札相場

これぐらいの価格で売れるなら十分に魅力的ですが、問題となるのは使いにくさです。
フルに用意されているヤフオク!の機能を使うためには、月額料金を支払い有料会員にならなければいけません。

無料会員のままだと決済方法や送料の細かい設定ができないため、WiMAXのルーターを売るためだけに有料会員になるのは気が引けるでしょう。

もっと気軽に売りたいなら、おすすめするのはメルカリです。
メルカリは最も相場が高く高額での売却を期待できますし、サービスの使いやすさも一枚上でしかも無料で利用できます。

スマートフォンにアプリをダウンロードし簡単な個人情報を登録すれば、誰でも簡単にいつでも利用できる手軽さがあります。
高く売りたいと手軽に売りたい、この2つの願いを叶えられる方法ですから、WiMAXのルーターを売りたいときには最もおすすめできる方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)