木. 7月 7th, 2022

まずは原因がWiMAXと端末のどちらにあるのか確認

インターネット接続なしとは、スマホやパソコンなどの端末とWiMAXの接続は正常に行われているものの、インターネットにはつながっていない状態のことを意味しています。

この状態を解消するには、インターネットにつながらない原因を探って適切に対処する必要がありますが、ここではインターネットに接続できない原因や対処法について解説していきます。

WiMAXでインターネットに接続できない原因は多岐にわたりますが、インターネット接続なしと表示された場合は、まず原因がルーター側にあるのかスマホなどの端末側にあるのかを突き止めることが大切です。

例えば、インターネット接続なしと表示されている端末とは別のスマホやパソコンでルーターに接続し、問題なくインターネットに接続できた場合は端末側に原因があったことが分かります。

もし、他の端末でも接続できない場合はWiMAXに問題がある可能性が高いです。

ネットの接続問題

また、他の端末が用意できないという場合は、カフェや公共施設などのフリーWi-Fiに接続してみましょう。
フリーWi-Fiでもインターネットに接続できないのであれば端末側に問題が、
正常にインターネットに接続できるのであれば、WiMAXに問題があると考えて良いでしょう。

インターネット接続なしと表示される主な原因

インターネット接続なしと表示される原因は様々ですが、まず考えられるのはWiMAX本体の不具合です。
本体に不具合があると、突然インターネットに接続できなくなることがあるのですが、
一時的に動作が不安定になっているだけの可能性もあるので、まずはWiMAXの再起動を試してみましょう。

一時的な不具合であれば再起動で解決する可能性がありますが、再起動はスマホやパソコンなどの端末に関しても行っておきましょう。

通信障害の発生も考えられる原因のひとつです。再起動しても状況が改善しない場合は、
通信エリア内で通信障害が発生している可能性があるので、WiMAXの公式サイトなどで
障害の有無を確認してみましょう。

サイトで解決策を探す

公式サイトの障害情報では、障害の詳細や復旧状況も確認できますが、
復旧されれば再び問題なくインターネットに接続できるようになります。

また、回線が混雑している場合もインターネット接続できなくなる可能性があります。
回線の混雑は、夕方から夜間にかけての時間帯や人が密集している場所で起こりやすい傾向がありますが、
一定時間経過したりその場を離れたりすれば解決する可能性が高いです。

その他にも、通信制限がかかっている・通信モードが省電力になっている・
料金を滞納している・接続可能台数を超えている・電波干渉が起こっているといった原因も考えられます。