日. 12月 4th, 2022

お得にWi-Fiルーターを契約することができる

WiMAXのWi-Fiルーターは、GMOとくとくBBのキャンペーンを利用するとお得に契約をすることが
可能です。

多くのプロバイダは定期的にキャンペーンを行っていますが、2022年2月時点では、GMOとくとくBBの実質月額料金が一番安くなっており、4,072円で契約できます。実質料金とは登録料や初月料金、その他費用や月額料金に契約期間を掛けて、Wi-Fi端末料金を足したり割引料金などを引いたり
した金額です。

GMOのWiMAXは平日15:30まで、土日祝14:00までなら即日発送に対応しているため、すぐに使いたい方にも向いていますし、さらにキャッシュバックで13,000円も帰ってくるサービスも受けることができます。

これはWeb上で完結できるようコストを削減しているほか、契約数が多いためWiMAXからの販売奨励金を多く受け取っていることが理由です。4,072円で契約するには3年間解約してはいけないようになっていますが、20日以内なら解約手数料がかからないため、実際に使ってみて自分に合うか合わないかを見極めることが可能になります。

auの電波

電波はauの電波に依存しているため、一部山間部などの地域ではちゃんと拾えるか何度も検証してみましょう。

最新のルーターが無料で使える方法

送られてくるWiMAXのルーターは「Speed Wi-Fi 5G X11」という最新Wi-Fiルーターで、ポケットタイプなので外出時に持ち運びすることができます。

さらに外出先で公共Wi-Fiが使えなくても、このルーターがあればギガを気にせず大容量の通信ができますし、コンセントがあればどこでも充電可能です。

スペックは下り最大速度が2.7Gbpsで上り最大速度が183Mbps、2.4GHz/5GHzかつ次世代高速通信の5Gに対応しているため、5Gエリア内では4G(LTE)とは比べ物にならない速度の通信を体感できます。

 

GMOでWiMAXの契約すると機種代金が無料ですし、毎月の機種使用料金もかかりません。多くのプロバイダでは契約期間内に毎月機種代を分割で支払わなければならず、総額で20,000円程度もお得です。混雑している場所で使用する場合、時間帯によっては回線が込み合って通信速度が下がることがあります。

ただし、WiMAXは月間通信容量の制限がないため、大容量通信が必要になるビデオオンデマンドサービスや高画質なオンラインゲーム、クラウドから容量の大きい動画などのファイルを好きな時にやり取りできることが最大のメリットではないでしょうか。